コンテンツマーケティング施策についての基本

Basicな内容として、コンテンツマーケティングに関しての基本理解についてお話をさせていただきます。

 

ここ最近のseoを考えるに当たって、コンテンツマーケティングの話しというのは良く、耳にされる方も多いのではないかと思います。

 

検索エンジンのアルゴリズムの精度が長らく進化し続けていることから、コンテンツをメインにseoを考え、実行することですね。
優良で独自のコンテンツを生成して、ユーザーとのコミュニケーション、コンタクトポイントを増やし目的となるコンバージョンを促進するという考え方が基本となります。

 

現在はコンテンツマーケティングに関する多くの情報が公開されていることから、様々なコンテンツマーケティングプロモーション施策を打ち出しているseo会社もあります。

 

実際にそういった営業の電話やメルマガが増えてきているのも事実です。

 

例えば、「毎月5万円で御社に最適なコンテンツを10記事納品します」とか、そういった営業を受けられているユーザーの方も以前より増えているようです。

 

悪質な内容であればその後、到底日本人に理解されないテキストがサイトに何件もアップされ、不要な情報ばかりのサイトになってしまうと言うケースもございます。

 

そもそも、コンテンツ自体がすでに十分にサイトに蓄積されている場合、コンテンツを増やすということはseoを考えるに当たって逆に非効率となる場合があります。

 

そのための競合分析を行った上で、本当にコンテンツが必要なサイトなのかを精査した上で、必要なカテゴリのコンテンツを追加していくということが重要な視点になります。