ホーム > SEO実績

- 検索順位を上げる153の方法 -

あなたはどこまでできていますか?

貴サイトのSEO対策度を採点し表示致します。153の対策のチェックが終わりましたら、そのままご送信ください。
下記より、対策済みの項目をチェックしてください。

対策数 検索順位を上げる方法 チェック
1 ページのタイトルにはキーワードを含めている
2 <metadescription>は、120文字程度で該当ページの説明を書いてる
3 各ページのtitle、descriptionにキーワードを詰め込まないようにしている
4 各ページのtitle、descriptionをユニークにしている
5 各ページのtitle、descriptionを自然な文章にしている
6 index.html
7 wwwありなしを統一している
8 sitemap.xmlを設置している
9 robots.txtを正確に記述し、適切な場所へ設置している
10 パンくずリストを使っている
11 階層を深くせず、3から4階層まで使用している
12 リンク切れをリダイレクト処理をしている(301)
13 重複したコンテンツを使わないようにしている
14 内容が薄いページを作らないようにしている
15 他のサイトからそのままコピーした内容を使わないようにしている
16 重複したコンテンツを使わざるをえない場合は、canonicalタグを使用している
17 Search Consoleを導入している
18 Google Analyticsを導入している
19 Search Consoleから地域ターゲットを選んでいる
20 Search Consoleから使用するドメインを決めている
21 Search Consoleからクロールエラーページを確認し対応している
22 新しいページ作成後は、Search ConsoleからFetch As Googleを利用している
23 Search Consoleからのメッセージをチェックしている
24 Search Consoleのマルウェアをチェックしている
25 Google マイビジネスへ登録している
26 h1にもキーワードを含めている
27 広告をファーストビューへ設置しないようにしている
28 ページはなるべく早く表示するように努めている
29 画像にaltを使用し、適切なテキストを使っている
30 テスト用のファイルなどを残さないようにしている
31 ファイル名は、index3などの数字ではなく、ページ内容に沿ったファイル名にしている
32 外部リンクを購入しないようにしている
33 自作自演で質の低いリンクは設置しないようにしている
34 Search Consoleでサイト内リンクを確認している
35 隠しテキストは使用しないようにしている
36 CSSで文字を小さくしたり、枠外にして、テキストを見せない記述しないようにしている
37 ソーシャルも合わせて活用している
38 ソーシャルボタンを設置している
39 Flashを使わず、Jqueryを使っている
40 ユーザービリティを意識した構成にしている
41 相互リンクを集める、集めたページを掲載しないようにしている
42 レンタルサーバーは安定したサーバーを利用している
43 ページの更新は定期的に実施している
44 ページのボリュームを増やすようにしている
45 価値のないページを量産しないようにしている
46 htmlのタグの整合性、表記のズレがないようにしている
47 誤字・脱字をないようにしている
48 ページの内容は、ターゲットに対して有効な内容にしている
49 デザインは、わかりやすく色に統一感を出している
50 リンクの色、ボタンを目立たせ、ユーザーを誘導している
51 サービスの強み・特徴を伝えている
52 必要であればnofollow、noindexを使っている
53 アクセスユーザーの年齢層を把握している
54 sitemap.xmlは定期的に更新 or 自動で更新するようにしている
55 関連したニュースや情報を掲載している
56 Google Analyticsから離脱率、直帰率をチェックし改善している
57 コンテンツ内にキーワードを盛り込むなど過剰なSEO対策をしないようにしている
58 ロングテールを意識したサイト構成にしている
59 ピラミッド型でジャンルや、カテゴリを分けてサイトを構成している
60 5W1H法を基にページを作るようにしている
61 独自ドメインでサイトを運用している
62 RSSの設定をしている
63 twitterのアカウントを取得し、サイトと連動している
64 Facebookのアカウントを取得しサイトと連動している
65 メールやメルマガの署名には、サイトのURLを掲載している
66 クローキング(ユーザー用とクローラー用に分けて表示する)を実施しないようにしている
67 静的なページを多く用いて、動的なページはなるべくパラメータを短くしている
68 画像のファイル名は、単語を使うようにしている。
69 場所を含むキーワードを入れて、地域対策をしている
70 リンク先のサイトは関連しているサイト、内容を補完するサイトにリンクをしている
71 ローカル対策を実施するために、地理的コンテンツを持つサイトからリンクを得ている
72 信頼されているサイトからリンクを得られている
73 重要なメッセージは、動画や画像ではなく、テキストで伝えるようにしている
74 Googleの無効化ツールを使って、質の低いリンクを淘汰している
75 ブログは、無料ブログではなく、独自ドメインのブログを使っている
76 1ページにつき3つ以上のキーワードをターゲットにしないようにしている
77 ナビゲーションリンクにはテキストを使っている
78 レスポンシブデザインを使用している
79 ユーザーレビューをコンテンツに含めるようにしている
80 ユーザーレビューを獲得しやすいようフォームや、案内を実施している
81 グーグルのウェブマスターガイドラインを把握している
82 グーグルのウェブマスターガイドラインに沿ったサイトを運営している
83 グーグルアラートを使って、サイトへのリンクをチェックしている
84 新鮮さを意識したコンテンツを生成し、ソーシャルで引用されるようにしている
85 短期的な施策を実施せず、長期的な戦略による施策をしている
86 1つのキーワードでの施策ではなく、5つ以上のキーワードで対策をしている
87 サブページにも有益なコンテンツ、情報を提供している
88 トップページだけでなく、サブページにもリンクが貼られている
89 AJAXなどのコードよりも、HTMLとCSSのシンプルなコードを極力使うようにしている
90 サイト内のナビゲーションは極力少なくスリム化している(わかりやすい)
91 必要以上の宣伝色が強いコンテンツ、偽善的なコンテンツは削除or書き換えている
92 引用されているページは、なるべくそのまま維持をするようにしている
93 完全一致のアンカーテキストのリンクを多過ぎないようにしている
94 こちら、つづきはここ。など、パターン化されたアンカーテキストが多過ぎないようにしている
95 リンクを買わないようにしている
96 大規模なリンク交換を実施しないようにしている
97 サイト、記事に一貫性を持つようにしている
98 mobileサイトが別途存在する場合は専用のsitemap.xmlを別途用意している
99 広告のバナーをページに多く掲載しないようにしている
100 関連性のない相互リンクを控えるようにしている
101 発リンクの際も、関連のないサイトへのリンクは控える
102 自作自演のリンクは、すぐに設置しないようにしている
103 重複しているコンテンツと思われるページには、noindex
104 キーワード選びに、google トレンドを使っている
105 キーワード選びに、複合語もチェックしている
106 Search Consoleのメッセージをすぐに確認できるようにしている
107 コンテンツ内にも、内部リンクを設置している
108 サイトの移行時には、リダイレクト処理を実行している
109 Search Consoleで内部リンクの状況を把握している
110 サーバーは、マルウェアなどの対策があるサーバーを使用している
111 制作やデザイナーの方もSEOについてわかっている
112 ECサイトでは、ユーザーレビューを取り入れ、掲載している
113 ドメインの失効等ないように、更新は自動的にしている
114 サーバーの更新漏れがないように、更新は自動的にしている
115 IE、Firefox、Google chromeでの見え方を確認している
116 ファーストビューを意識したページのレイアウトにしている
117 ロングテールSEOを意識して、ページのボリュームを増やしている
118 リスティング広告を掲載している場合、インプレッションの多いキーワードを把握している
119 リスティング広告を掲載している場合、CVにつながったキーワードを把握している
120 オールドドメインの購入前に、webアーカイブで、サイトを確認している
121 低品質なディレクトリサービスへの登録をしないようにしている
122 競合サイトについて分析している
123 HTMLソースチェック(http://validator.w3.org/)をしている
124 同じホームページを別ドメインで運用をしないようにしている。
125 meta keywordsは、書かないようにしている
126 ワードサラダによるページ作成をしないようにしている
127 サテライトサイトには、サブドメインやフォルダでわけず、独自ドメインを使っている
128 ブログ記事を管理している場合は、RSSを読めるようにしている
129 外部リンクに、バリエーションがあるか確認している(テキストの内容、画像)
130 3行程度で終るような記事を書かないようにしている
131 ページには、アフィリエイト記事を掲載しないようにしている
132 ページを削除しても、インデックスされている場合は、Search Consoleで削除依頼をしている
133 サーバーとCMSで文字コードの指定に間違いがないか確認している
134 コンテンツは、出来るだけ自然なテキストになるように心がけている
135 コンテンツは、他のサイトとは異なる要素を含めるようにしている
136 ECサイトの場合、ブログ記事には、製品について役立つ情報を掲載するようにしている
137 ECサイトの場合は、商品に関連した使い方や、質問、仕様などのページも用意している
138 面白さ、ユニークさ、ビジュアルを意識したページになるようにしている
139 Google検索エンジン最適化スターターガイドに目を通している http://static.googleusercontent.com/external_content/untrusted_dlcp/www.google.co.p/ja/jp/intl/ja/webmasters/docs/search-engine-optimization-starter-guide-ja.pdf
140 トップページからの発リンク数は少なくする
141 ブログサイトの場合、テンプレートの利用者が少ないものを選ぶようにする(コピーサイトにならないように)
142 アクセス減少があった場合、インデックス、LPのコンテンツ内容を検証している
143 検索結果のサイトリンクの確認している
144 専門的な記事でもわかりやすさを意識したコンテンツにしている
145 継続的にページの更新や、編集を実施している
146 Google analyticsからユーザーの導線をチェックしている
147 ソーシャルのシェアを増やすように努力している
148 オーソリティとして認められるサイト作りを意識している
149 人間のためのデザインを意識している(検索エンジン用ではない)
150 アルゴリズムの更新、ペナルティを受けていないか、情報をチェックできる環境にしている
151 Google アラートで競合、ニュースなど最新のデータをチェックできるようにしている
152 インフルエンサーに紹介してもらえるようにコンテンツを作る、or ソーシャル等利用して紹介をしてもらっている
153 ペナルティを受けたら、要因を全て取り除き、再審査請求している

SEOブログ

Google、AMPをモバイル検索に反映を正式公開|SEOへの影響は? / DMCAとは / ボットとは / ディープラーニングとは / モバイルフレンドリーテストツールが新しくなった / AMPとは / Rank Brainとは / Instagram広告が大手企業でなくても配信可能に / インフルエンサーとは / Lazy Loadの画像について / EFOとは / PCサイトを作らず、モバイルサイトだけを作っても問題は無いか? / パーチェスファネルとは / ナビゲーショナルクエリとは / トランザクショナルクエリとは / インフォメーショナルクエリとは / AdWords広告のリンクはSEO対策上有利に働くか? / インタースティシャル広告とは / Google Search Consoleとは / ベニスアップデートとは / スマホSEOとは / アノテーションとは / gTLDとは / 自然言語処理とは / Now on tapとは / 形態素解析とは / アンサー度とは / 離脱率とは / マシンリーダブルとは / 日本語URLとは / クオリティアップデートとは / ユーザービリティテストとは / イベントトラッキングとは / ページネーションとは / KPIとは / App Indexingとは / 検索アナリティクスとは / モバイル対応ラベルとは / ピジョンアップデートとは / GoogleWebmastertoolsがサービス名変更 / ... 続きを見る

マッハ!SEO 人気エリア

[大阪,東京,千葉,京都,沖縄,鹿児島,宮城,兵庫,広島,和歌山]
2014年1月-2015年1月でSEO対策に取り組む企業の多いエリアとなっております。 基本的に当社SEOサービスへはご紹介やSEO勉強会などに参加された方が多いのが現状ですがそれでも数多く存在するSEO業者の中から直接ご指名頂く傾向が増えてきております。

上部へ

Copyright 2017 HUGO,Inc. All Rights Reserved.