ホーム > マッハSEO新着情報 > マッハSEOサイトのページスピードを高速化しました

マッハSEOサイトのページスピードを高速化しました

マッハSEOサイトのページスピードを高速化しました

マッハSEOサイトリニューアルに伴いまして、サイトの表示速度高速化を実施致しました。

 

 

GoogleのPageSpeed Insightsツールで、100点中100点満点となりました!

お陰様で快適なページ速度を体感いただける状況となっております。

 

 

今回はテストとしてマッハSEOサイトはページスピードの最適化を実施しましたが”seo 大阪”の検索ランキングは以下のように高速化実施前とランキングがほぼ変わりません。

 

 

状況 PCランキング スマホランキング
高速化前 14位 14位
高速化実施後 12位 14位

 

 

今後、ページスピードは重要なランキングシグナルになることが注目されていますが、今回のテスト結果としては実施前後でランキングに変化はありませんでした。

 

 

今後も社内で違った視点から検索に関するテストを実施してまいります。

 

 

ページスピードに関してはランキングシグナルでもありますが、以下の図にあるように訪問者の離脱を食い止める上ではより重要な意味を持ちます。

 

 

秒から3秒に落ちると直帰率は32%上昇
 

 

秒から5秒に落ちると直帰率は90%上昇
 

 

秒から6秒に落ちると直帰率は106%上昇
 

 

秒から7秒に落ちると直帰率は113%上昇
 

 

秒から10秒に落ちると直帰率は123%上昇

 

 

その為、良質なユーザーが目的を満たせるサイト構成が整っていて本来CV率が高いサイトであってもページスピードは優先順位の高い改善項目になりえます。

 

 

ページスピードでお困りの方や、現時点でどの程度のパフォーマンスを発揮しているかを知りたい方はお気軽にお問合せください。

マッハSEO新着情報へ戻る

SEOブログ

Google、AMPをモバイル検索に反映を正式公開|SEOへの影響は? / DMCAとは / ボットとは / ディープラーニングとは / モバイルフレンドリーテストツールが新しくなった / AMPとは / Rank Brainとは / Instagram広告が大手企業でなくても配信可能に / インフルエンサーとは / Lazy Loadの画像について / EFOとは / PCサイトを作らず、モバイルサイトだけを作っても問題は無いか? / パーチェスファネルとは / ナビゲーショナルクエリとは / トランザクショナルクエリとは / インフォメーショナルクエリとは / AdWords広告のリンクはSEO対策上有利に働くか? / インタースティシャル広告とは / Google Search Consoleとは / ベニスアップデートとは / スマホSEOとは / アノテーションとは / gTLDとは / 自然言語処理とは / Now on tapとは / 形態素解析とは / アンサー度とは / 離脱率とは / マシンリーダブルとは / 日本語URLとは / クオリティアップデートとは / ユーザービリティテストとは / イベントトラッキングとは / ページネーションとは / KPIとは / App Indexingとは / 検索アナリティクスとは / モバイル対応ラベルとは / ピジョンアップデートとは / GoogleWebmastertoolsがサービス名変更 / ... 続きを見る

マッハ!SEO 人気エリア

[大阪,東京,千葉,京都,沖縄,鹿児島,宮城,兵庫,広島,和歌山]
2014年1月-2015年1月でSEO対策に取り組む企業の多いエリアとなっております。 基本的に当社SEOサービスへはご紹介やSEO勉強会などに参加された方が多いのが現状ですがそれでも数多く存在するSEO業者の中から直接ご指名頂く傾向が増えてきております。

上部へ

Copyright 2017 HUGO,Inc. All Rights Reserved.