ホーム > マッハSEO新着情報 > Google、AMPをモバイル検索に反映を正式公開|SEOへの影響は?

Google、AMPをモバイル検索に反映を正式公開|SEOへの影響は?

Google、AMPをモバイル検索に反映を正式公開|SEOへの影響は?

Google は 9 月 20 日、今年 2 月に導入を開始した「 Accelerated Mobile Pages(AMP)」(この記事にリンク:)を、検索結果全体に提供することを公式に発表しました。

今後モバイル検索の検索結果にAMPページが表示されるようになります。

直近では8月にAMP表示を拡大したモバイル検索を試験的に公開していましたが、今回、検索結果全体に反映する運びとなったようです。

AMP は、モバイルサイトが瞬時に表示されるように簡易版 HTML で記述された軽量版 WEB ページのことで、AMP対応の有無は、検索結果の「AMP」マークで判別可能です。
現段階では、SEOへの影響はほぼないが、ユーザー体験は向上するだろうと想定されていますが、この辺りは実際のデータを確認してみなければ分かりませんので、引き続き状況を確認していければと思います。

AMP対応メリット

・サイトの立ち上がり速度が飛躍的に改善し、ノンストレスで閲覧、ページ遷移が可能です。
・ビジュアル面でユーザーへの認識率が高まる
・検索結果から、サイト閲覧まえユーザー体験が向上することで競合優位になる可能性あり

AMP対応デメリット

・導入までの工数がかかるケースあり
・AMPへの対応により、デザインが大きく崩れる可能性あり

参考サイト

Google Inside Search
https://search.googleblog.com/2016/09/search-results-are-officially-ampd.html

techcrunch
https://techcrunch.com/2016/09/20/google-brings-non-news-amp-links-to-its-mobile-search-results/amp/

マッハSEO新着情報へ戻る

SEOブログ

Google、AMPをモバイル検索に反映を正式公開|SEOへの影響は? / DMCAとは / ボットとは / ディープラーニングとは / モバイルフレンドリーテストツールが新しくなった / AMPとは / Rank Brainとは / Instagram広告が大手企業でなくても配信可能に / インフルエンサーとは / Lazy Loadの画像について / EFOとは / PCサイトを作らず、モバイルサイトだけを作っても問題は無いか? / パーチェスファネルとは / ナビゲーショナルクエリとは / トランザクショナルクエリとは / インフォメーショナルクエリとは / AdWords広告のリンクはSEO対策上有利に働くか? / インタースティシャル広告とは / Google Search Consoleとは / ベニスアップデートとは / スマホSEOとは / アノテーションとは / gTLDとは / 自然言語処理とは / Now on tapとは / 形態素解析とは / アンサー度とは / 離脱率とは / マシンリーダブルとは / 日本語URLとは / クオリティアップデートとは / ユーザービリティテストとは / イベントトラッキングとは / ページネーションとは / KPIとは / App Indexingとは / 検索アナリティクスとは / モバイル対応ラベルとは / ピジョンアップデートとは / GoogleWebmastertoolsがサービス名変更 / ... 続きを見る

マッハ!SEO 人気エリア

[大阪,東京,千葉,京都,沖縄,鹿児島,宮城,兵庫,広島,和歌山]
2014年1月-2015年1月でSEO対策に取り組む企業の多いエリアとなっております。 基本的に当社SEOサービスへはご紹介やSEO勉強会などに参加された方が多いのが現状ですがそれでも数多く存在するSEO業者の中から直接ご指名頂く傾向が増えてきております。

上部へ

Copyright 2017 HUGO,Inc. All Rights Reserved.