ホーム > 個人情報保護方針

- 個人情報保護方針 -

この度は、マッハSEO ご利用誠にありがとうございます。

検索エンジン最適化サービスマッハSEO は、下記の「マッハSEO 利用規約」を承諾いただいた方にのみ提供させていただくサービスです。

従いまして、当サービスをご利用になる全ての個人及び法人のお客様(以下「利用者」という)にマッハSEO をご利用することで下記の規約に承諾していただいたこととみなさせていただきますのでご注意ください。

第1条(本規約の適用)

  • この マッハSEO 利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社ヒューゴ(以下、「ヒューゴ」といいます。)が提供するWebを使用したサービスである
    マッハSEOとヒューゴによって提供される各種インターネットサービス(それらを総称して以下、「本サービス」といいます。)の利用に対して適用されます。
  • ヒューゴが、本サービスを利用する者(以下、「利用者」といいます。)に対して発する第3条所定の通知は本規約の一部を構成するものとします。

第2条(本規約の変更)

  • ヒューゴは利用者の了解を得ることなくこの本規約を変更することがあります。この場合に、本サービスの利用条件は、変更後のマッハSEO 利用規約によるものとします。
  • 変更後の本規約は、ヒューゴが別途定める場合を除き、マッハSEO のWebサイト上に表示した時点より、効力を生じるものとします。

第3条(ヒューゴからの通知)

  • ヒューゴは、マッハSEO のWebサイト上での掲示や電子メールの送付、その他ヒューゴが適当と判断する方法により、利用者に対し、随時必要な事項を通知します。

第4条(契約の成立と利用期間の起算日)

本サービスの契約は、「利用者」が申し込み手続きを行った後にヒューゴが所定の料金の支払いを確認した時点で成立します。
また、当サービスの期間の起算日は、「利用者」が契約料金を入金しSEO対策に必要となる情報を通知した日から7日後とします。

第5条(サービス期間)

当サービスの提供期間は6ヶ月間とします。

第6条(契約の更新と解約)

契約の更新は契約満了日前日までに「利用者」より契約解除の申し出がない限り自動更新となります。
ヒューゴより5ヶ月後末時点で請求書を「利用者」に発行し、「利用者」は契約満了日までに銀行振り込みを行うものをします。
なお、契約満了日までに更新契約費用(次の6ヶ月契約分)の銀行振込が行われない場合には、解約とみなし、
自動的にプロジェクトは削除されるものとします。

第7条(利用料金と支払方法)

当サービスの利用料金は、申し込み時のお見積もり金額とし、「利用者」はヒューゴからの利用可能通知後7日間以内に銀行振込にて支払うものとします。

第8条(返金保証制度)

2015年5月現在、近年の検索エンジンアルゴリズムの多様化に対応すべく、2015年4月末日をもって返金保証制度は終了致しました。

第9条 (登録サイトの審査及び禁止事項)

利用者は、マッハSEO の利用において、次の各号の内容に該当する行為をしないものとし、また以下の何れかに該当するサイトは登録することができず、ヒューゴの審査により当サービスを受けることはできません。

  • 訪問販売等に関する法律、不当景品類及び不当表示防止法、独占禁止法その他の営業活動の規制に関する法律・規則等に違反する行為、また訪問販売法の適用を受ける販売形態をとりながら、その旨の表示がサイト、にないもの。
  • 猥褻、児童ポルノまたは児童虐待にあたる文書、画像、映像等を送信または表示する行為、および18歳未満禁止を謳うサイト。
  • 他人を誹謗中傷する内容を含むもの、差別的な表現、内容を含むもの、他人の名誉信用を毀損するサイト及びその恐れのあるサイト。
  • 他人になりすまして情報を送信もしくは表示し、運営するサイト。
  • ネズミ溝のようなマルチ商法(MLM、連鎖販売取引)、違法性・反社会性を含むネットワークビジネス関連等のサイト及びその恐れのあるサイト。
  • 詐欺行為のサイト及びその恐れのあるサイト。
  • マッハSEOを本規約の定める以外の目的に使用するサイト、ならびにマッハSEOの運営に支障を与えるサイト。
  • SEO対策の申し込みキーワードと関連性のないサイト。
  • その他、法律違反、公序良俗に反するサイト(関連サイト含む)。
  • 刑事訴訟中の事件などに関係するサイト(関連サイト含む)。
  • バナー中心及び工事中の多いサイト。
  • 他の利用者又は第三者、若しくはヒューゴの著作権、商標権などの知的財産権を侵害する行為、又は侵害するおそれのあるサイト。
  • 本サービスに接続されている他のコンピュータ・システム又はネットワークへの不正アクセスを試みるサイト。
  • ミラーサイト(同一内容のサイトで別のURLアドレスを有するもの)。
  • その他、ヒューゴが不適と判断した登録情報、サイト(関連サイト含む)。

第10条(紛争解決)

「利用者」もしくは他の第三者からヒューゴに対して何らかの請求がなされるかもしくは訴えが提起される等の紛争が生じた場合、利用者は、自己の責任と費用負担で当該紛争を処理解決するものとし、ヒューゴには一切迷惑をかけないものとします。

第11条(「利用者」情報の取扱)

  • 「利用者」が申し込み等の際にヒューゴに届出た情報、および当サービス利用に関する「利用者」の情報は、ヒューゴデータベースに登録され、弊社ヒューゴが当該情報を営業上任意に利用することができるものとします。
  • ヒューゴは、登録されている情報について、「利用者」が登録した媒体以外の第三者に個人識別が可能な状態で提供しないものとします。
    ただし、次の各号記載の場合、「利用者」情報を開示することができるものとします。

    • 「利用者」の同意が得られた場合。
    • 法令等により公的機関より開示が求められた場合。
    • ヒューゴの権利を守るために必要な場合。
    • その他正当な事由がある場合。
  • ヒューゴは、「利用者」が登録を希望した媒体に対しては、氏名・メールアドレス等も含めて登録されている情報を提供するものとします。

第12条 (登録された情報の取扱)

  • ヒューゴは、「利用者」より当サービスを利用し登録された情報について、合理的な範囲内で編集・加工することがあり、「利用者」はこれを承諾します。
  • 当サービスを利用して登録されるデータについて、その使用権をヒューゴに与えることを承認します。
    データには、登録情報のテキストデータおよびそれに関するテキスト、画像、音声、動画など投稿者の管理するデータを含みます。
    ヒューゴを通して登録されたデータに関しては、ヒューゴが登録先媒体の使用権を一括して管理し、「利用者」はこれを認めるものとします。

第13条 (「利用者」資格の停止・除名)

ヒューゴは、次の各号記載の場合、「利用者」に何ら事前の通知または催告をすることなく、「利用者」資格を一時停止、または除名し、本サービスを利用できないような措置をとることができるものとします。

  • 当サービスを不正に使用しまたは第三者に使用させた場合。
  • 入会申込等の際に届出た情報が、虚偽の情報であるとヒューゴが判断した場合。
  • その他、「利用者」が本規約のいずれかの条項に違反した場合。
  • その他、「利用者」として不適格とヒューゴが判断した場合。

第14条 (本サービスの中断、停止)

ヒューゴは、次のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの提供を一時的に中断することがあります。

    • 本サービス用設備の保守又は工事のため、やむを得ない場合 。
    • 本サービス用設備に障害が発生し、やむを得ない場合 。
    • 第一種電気通信事業者又はその他の電気通信事業者の提供する電気通信役務に起因して電気通信サービスの利用が不能になった場合 。
    • その他、運用上又は技術上ヒューゴが本サービスの一時的中断が必要と判断した場合 。

上記理由により本サービスの提供に遅延または中断が発生しても、ヒューゴは一切の責任を負わないものとします。

第15条(本サービスの終了)

  • ヒューゴは、相当の周知期間をもって利用者に通知の上、利用者に対する本サービス及び本サービスの一部を終了することができるものとします。
  • 前項の通知は、ヒューゴ のWebサイト上での掲示及び本サービスを利用する利用者への電子メールの送付によるものとし、その通知の効力は第3条の定めによります。
  • ヒューゴは第1項の方法による利用者に対する通知の後、本サービスを終了した場合には、利用者に対して本サービスは終了に伴い生じる損害、損失、その他の費用の賠償又は補償を免れるものとします。

第16条(知的財産権)

利用者は、本サービスを通じて又は広告主により与えられるヒューゴが利用者に提供する情報(映像・音声・文章・写真・ソフトウェアを含む)が、著作権、商標権、特許権、若しくは他の知的財産権及び法律により保護されている事を認め、又同意するものとします。

第17条(通信の秘密と個人情報の保護)

  • ヒューゴは電気通信事業法第4条に基づき、利用者の通信の秘密を守るものとします。
  • ヒューゴは、本サービスの提供を通して知り得た利用者の個人情報を次の各号の場合を除き、第三者に開示又は漏洩しないものとします。
    • 本サービスのサービス向上等の目的で個人情報を集計及び分析等する場。
    • 前号の集計及び分析等により得られたものを、個人を識別又は特定できない態様にて提携先等第三者に開示又は提供する場合
    • 本サービスに関わる部分の営業譲渡が行われ、譲渡先に対して法的に権利義務一切が引き継がれる場合。
    • その他任意に利用者等の同意を得た上で個人情報を開示又は利用する場合。
    • 裁判所の発する令状その他裁判所の決定、命令又は法令に基づき開示する場合。
    • 検察・警察・監督官庁からの適法・適式な情報の照会があった場合 。
    • ヒューゴの利益を守るために必要性があるとヒューゴが判断した場合。

第18条(損害賠償の範囲)

ヒューゴは、「利用者」が本サービスを利用したことにより、「利用者」が被ったいかなる損害についても一切の責任を負わないものとします。

また、「利用者」が当サービスを利用して登録を行った情報により第三者が被った損害については、「利用者」自らが責任をもって対処し、ヒューゴは一切の責任を負わないものとします。

第19条(損害賠償の請求)

利用者が本規約に反した行為又は不正若しくは違法に本サービスを利用することにより、ヒューゴに損害を与えた場合、ヒューゴは該当利用者に対して相応の損害賠償の請求(弁護士費用を含む)を行う場合があるものとします。

第20条(本規約の発効)

本規約は、ヒューゴが「利用者」からの本サービス申し込みを受理した日から効力を生じます。

第21条(秘密情報の取扱い)

「利用者」及びヒューゴは、本件業務遂行のため相手方より提供を受けた技術上又は営業上その他業務上の情報を第三者に開示又は漏洩してはならないものとします。

また本条の規定は、本契約終了後も存続するものとします。但し、次の各号のいずれか一つに該当する情報についてはこの限りではありません。

  • 秘密保持義務を負うことなく既に保有している情報
  • 秘密保持義務を負うことなく第三者から正当に入手した情報
  • 相手方から提供を受けた情報によらず、独自に開発した情報
  • 本契約に違反することなく、かつ、受領の前後を問わず公知となった情報
  • 法令の定めに基づき又は権限ある官公署から開示の要求があった場合
  • 第三者への開示に関して「利用者」及びヒューゴ双方で同意がある情報

第22条(管轄裁判所)

本規約に関し、「利用者」とヒューゴの間で訴訟が生じた場合、ヒューゴの所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

以上

2006年11月9日

2010年1月10日 改定 株式会社ヒューゴ

2015年5月19日 改定 株式会社ヒューゴ

SEOブログ

Google、AMPをモバイル検索に反映を正式公開|SEOへの影響は? / DMCAとは / ボットとは / ディープラーニングとは / モバイルフレンドリーテストツールが新しくなった / AMPとは / Rank Brainとは / Instagram広告が大手企業でなくても配信可能に / インフルエンサーとは / Lazy Loadの画像について / EFOとは / PCサイトを作らず、モバイルサイトだけを作っても問題は無いか? / パーチェスファネルとは / ナビゲーショナルクエリとは / トランザクショナルクエリとは / インフォメーショナルクエリとは / AdWords広告のリンクはSEO対策上有利に働くか? / インタースティシャル広告とは / Google Search Consoleとは / ベニスアップデートとは / スマホSEOとは / アノテーションとは / gTLDとは / 自然言語処理とは / Now on tapとは / 形態素解析とは / アンサー度とは / 離脱率とは / マシンリーダブルとは / 日本語URLとは / クオリティアップデートとは / ユーザービリティテストとは / イベントトラッキングとは / ページネーションとは / KPIとは / App Indexingとは / 検索アナリティクスとは / モバイル対応ラベルとは / ピジョンアップデートとは / GoogleWebmastertoolsがサービス名変更 / ... 続きを見る

マッハ!SEO 人気エリア

[大阪,東京,千葉,京都,沖縄,鹿児島,宮城,兵庫,広島,和歌山]
2014年1月-2015年1月でSEO対策に取り組む企業の多いエリアとなっております。 基本的に当社SEOサービスへはご紹介やSEO勉強会などに参加された方が多いのが現状ですがそれでも数多く存在するSEO業者の中から直接ご指名頂く傾向が増えてきております。

上部へ

Copyright 2017 HUGO,Inc. All Rights Reserved.